忍者ブログ
おそらく活動状況とか、他愛もないこととか書きます。 μ崎みのりの気ままで気まぐれなブログです。 作曲とか、ゲーム製作なんかしてます。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ずっとレモンティーだと思って飲んでいた紅茶がアップルティーでした。
死にたい……。

もともと私は家にレモンティーの粉を常備するタイプ(どんなタイプだ)の人間で、
最近いままでより値段が安いやつに乗り換えたんです。

味が違うとは思いましたよ、ええ。
でも商品も製造会社も違うし、「レモンティーって奥が深いんだなー」と思っただけで済んだんです。

それが全ての始まりでした。

味も安いやつのほうが好みだったので、それ以来はずっと安いやつだったんです。

アップルティーだと気付いたのは、友人に出した時。

「レモンティーとミルクティーとココアが選べるよ」

「じゃぁレモンティーで」

「どうぞ」

(飲む)

「……これアップルティーじゃん……まあいいけど……」

「え? でもパッケージにレモンティーって……いや、アップルティーって書いてある……」

「ずっとレモンティーだと思ってたの? m9(^Д^)プギャーww」

「orz」

……的な会話をして初めて気付きました。
どうして今までレモンティーだと思い込んでたんだろう……。
PR
私の部屋で怪奇現象。

原理不明。

原因不明。

でもなぜか、何度戻しても落ちる。


置いた場所は傾いていない。
それどころか、淵が少し出っ張っている。

置いた物は球状ではない。
多少角が丸いかもしれないが、基本的には直方体の形をしている。

置いた場所の奥行きと置いた物の奥行きはほぼ等しく、30cm近くある。

そこにギリギリでもなんでもなく、中央に物を置く。

部屋を移動する。
間にドアがあるが閉めない。

物音。

落ちている。

置きなおす。

部屋を移動する。

物音。

落ちている。

置きなおす。

部屋を移動する。

物音。

置きなおす。

観察。異常なし。
風などはない。そもそも、風で移動するほど軽くない。

部屋を移動。

物音。

落ちている。

-----------------------------------------------------------------

いったい何なんでしょうか。

私が見ている限り落ちません。

隣の部屋からでも、見ていれば落ちません。

あ、また……。
声。
大人になるにつれて徐々に変化し、大人になった後も徐々に変化する。
特殊な声を持つ者は、それだけで得をすることも、損をすることもある。

……私は後者でしょうね、きっと。
私の声と話し方は、よく誤解されてしまいます。
電話で性別が分からなくなる独特の声。
気取っているようで、どことなく無感情(らしい)話し方。

緊張しているのでも、気取っているのでもないんですよ。
ただ普通に話しているだけなんです。
ただちょっと話し方がそう聞こえてしまうだけで。

別に変な属性はないんですよ(嘘)。
ただ普通に発声しているだけなんです。
ただちょっと声がそう聞こえてしまうだけで。

特徴的な声だというのは理解してますが、
顔とミスマッチなのは自分ではどうしようもないんです。
でもなぜか自分の声が気に入っているんです。
本日、はじめて「pattern'F'」に来訪者がありました。
開設から5日で初の来訪者というのは、μ''zic.始まって以来一番の遅さです。
これも、ひとえに私がこのサイトのカテゴリを多方面に広げ過ぎたことが原因と考えられますが、そもそも4次元図形という認知度が低いことをテーマにしてしまったため(だって面白いんだもん)というのが一番でしょう。

……最初はそう思いました。
しかしアクセス解析を良く見てみると、実は今日までに誰かが来訪していた可能性があります。
私が使っているノートPCは解像度が1366×768という他に比べると数が少なそうな奴なので、
アクセス解析でこの解像度を見たらまず自分だと思っています。
本来、管理人のPCはアクセス解析の対象外になるように設定できるのですが、なぜかオフラインでサイト(をアップロードする前のhtmlファイル)にアクセスすると対象外になってくれません。
このため、来訪者に数えられていても解像度で自分だと判断することが多々ありました。

……しかし今日、私はオフラインでhtmlにアクセスしていないにも関わらず、
私と同じ解像度で同じブラウザからのアクセスがありました。
その人の「pattern'F'」来訪が「2回目」だったんです。
これは、もしかすると……もしかするかもしれません。

今のところ、コクセター・ディンキン図形を日本語で一般人向けに説明してるのはココぐらいだと思うんだけどなぁ……。

↓全然見られてないけど、みんなチェックしてね!↓
4次元研究「pattern'F'」
↑データベースとかに不思議な画像がいっぱいあるよ!↑
私はゲームの攻略本を何冊か持っています。
実家に置いてきた分を合わせれば30~40冊くらいはあるんじゃないでしょうか。
昔は、そんな攻略本を使ってゲームを攻略していましたが、
(とくにヨッシーアイランドは攻略本なしで100点クリアは至難の業でした)
最近では(そもそも購入するゲームが少ないものの)攻略本を見て攻略することは無くなりました。

……それでも攻略本を買うことがあります。
場合によっては、ゲームをクリアした後に買います。
ゲーム製作の参考にするためです。
仕掛けやステージ配置の参考にするのはもちろんですが、
デザインの参考にすることもありました。
グラフィックが美麗になった最近では減りましたが、
昔の攻略本はドットが分かるくらい拡大されたゲーム画面が載っているものもありました。
公式絵の存在しないキャラクターの紹介なんかは恰好の的です。

明らかに本来の用途とは違いますが、
はじめてゲームらしきものを作ったのは小学生時代ですので……。
子供ながらに勉強していたんです、えぇ。

そんな、間違った攻略本の楽しみ方の紹介でした。
忍者ブログ [PR]