忍者ブログ
おそらく活動状況とか、他愛もないこととか書きます。 μ崎みのりの気ままで気まぐれなブログです。 作曲とか、ゲーム製作なんかしてます。
[477]  [476]  [475]  [474]  [473]  [472]  [471]  [470]  [469]  [468]  [467
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

世の中の作曲家は、どのように作曲しているんでしょうか?
……なんで急にこんなことを言い出したかと申しますと、
私は作曲であまり「悩む」ことが無いのですよ。
仕事ではなく趣味だからってのもありますが……。
読んでいた本に「作曲に悩む恋人を慰める主人公」的な話が出てきて
色々と疑問に思ったのでとりあえず書いてみたわけです。

で、気になって「作曲 悩み」で検索したところ……
・メロディーに歌詞がのらない(歌詞にメロディーがのらない)
・譜面に起こして後日弾いてみると違和感を感じる
・音程が良く分からず、譜面にできない
・そもそもいいメロディーが思いつかない
――などなど、様々な悩みがヒットしました。……が、

・メロディーに歌詞がのらない⇒そもそも歌詞をつけない
・譜面に起こして後日弾いてみると違和感を感じる⇒最初からDTM(そもそも弾かない)
・音程が良く分からず、譜面にできない⇒相対音感のおかげで簡単
・そもそもいいメロディーが思いつかない⇒浮かばない時は違うことしてる
――と、私は見事に全部をクリアしてました(笑)。

どうも作曲において悩む人は、作曲だけが趣味だったり、
曲に対して自分の技術が追いついてない人だったりが多いんじゃないでしょうか。
……あ、逆に理論に囚われ過ぎてるっていうパターンもありますね。
結局、ふとメロディーが浮かぶなんてことは誰にでもあることだと思うので、
それをいかにうまく扱えるかがポイントなんだと思います。
あとは、自分に合った作曲方法を見つけることでしょうねぇ……。
結局は個人個人の問題ってことでしょうか。
――なんかパっとしない結論だなぁ……。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]