忍者ブログ
おそらく活動状況とか、他愛もないこととか書きます。 μ崎みのりの気ままで気まぐれなブログです。 作曲とか、ゲーム製作なんかしてます。
[478]  [477]  [476]  [475]  [474]  [473]  [472]  [471]  [470]  [469]  [468
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「μは相対音感な訳じゃん?」

「そうだよ。 正確には、スケール内での雰囲気が感じ取れるんだよ」

「じゃぁさ、転調する時ってどう聞こえるの?」

「つなぎ目部分の音が二重の意味に聞こえる……的な……?」

「……?」

「例えば、前の調の『ソ』、後の調の『ミ』として聞こえる。
 ツーファイブとかを挟んで完全に予告されると前の調は消えるけど。
 部分転調とかだと、逆に前の調を引きずるかなぁ……」

「転調したってことは分かるの?」

「うん。 常に分かる」

「ふうん……じゃぁさ、この曲のサビ最後の部分。
 連続で転調するから、そこを音階で歌ってみて」

「♪~」

「……自然に歌ってたけど、同じ音の連続のはずなのに『ドラ~』って言ったよね」

「短3度上に転調したから。新調ではラでしょ?
 逆に、そのまま次をラシド……って言ってもいいけど、ラとシの♭が表現できないよ」

「うわぁ……面倒だなぁ……」

「πが歌わせたんでしょうに。
 ちなみにπにはどう聞こえてるの?」

「♪~」

「……省略した♭はいくつ?」

「いや、この曲ってイ長調スタートだからさ……
 最初の『ファソラ……』の部分は#が入ってる」

「絶対音感はそれで不便な時もあるんだね……。
 あ、でも絶対音での調が分かるのは私にはない利点だねぇ……」

「μとは逆に、入ってるシャープとかフラットから判断するんだけどね」

「それはそれで面倒だなぁ……」
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]