忍者ブログ
おそらく活動状況とか、他愛もないこととか書きます。 μ崎みのりの気ままで気まぐれなブログです。 作曲とか、ゲーム製作なんかしてます。
[538]  [537]  [536]  [535]  [534]  [533]  [532]  [531]  [530]  [529]  [528
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

プロフィールにもありますが、私は自分の性別として「中性(Xジェンダー)」を自称しています。
Xジェンダーとは、男性でも女性でもない性別の立場をとる人たちの総称です。
大人になるまでに、女の子グループに属したり男の子グループに属したりしてみましたが、
結局どちらとも自分との違いを感じていました。
2択しかない性別記入欄がいつも嫌いでした。
せめて完全に反対の性別を自認していればまわりからの理解も得られやすかったのでしょうが、「中性です」といったところで完全に理解してくれる人はほとんどいません……。
「男性の面もあれば女性の面もある」んじゃないんです。「中性の面しかない」んです。


……そんな私でも社会に出て、はや3年。
今まで性別をずっと曖昧なままにしてきたツケが回ってきました。
会社にて、頭髪・服装に関するルールが制定されたのですが、
私は「男性にしては長いけど、女性にしては短い」という髪型で、
それを良く思わない人が現れたのです。

ルール制定者も、社長さえも私に理解を示してくれたのですが、
立場的にその中間にあたる管理職がひとり、私を正面から否定しました。
やっとのことでカミングアウトをはじめた矢先にこんな出来事があり、
「診断書などの性別が特殊であることを示すものが手に入れば説得できるのではないか」
という私と上司の見解から、ジェンダークリニックに行ってみることを決意しました。

……なんだか人生の岐路に立たされている気分です。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]