忍者ブログ
おそらく活動状況とか、他愛もないこととか書きます。 μ崎みのりの気ままで気まぐれなブログです。 作曲とか、ゲーム製作なんかしてます。
[549]  [548]  [547]  [546]  [545]  [544]  [543]  [542]  [541]  [540]  [539
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自分で言うのもなんですが、私は常人以上の能力を持っています。
……本当に、自分で言うのもなんですが。
もちろん、得手不得手はあるので苦手なこともあるのですが……
いわゆる「天才肌」なのです。

子供のころからそうでした。
「考えること」に関しては回りと比べて異様に飲み込みが早く、
小学生時代から既に授業がつまらない状態。
……ちょっと違いますね。 分かるから楽しいんですけど、すぐに退屈になる。
そんな感じです。
――逆に、運動や芸術方面、それと丸暗記系はからっきしでしたが。
まぁそんな能力ともともとの性格が災いしてか、成績のいい問題児でした。
勉強そっちのけで、常に自分の楽しいことを追い求めていました。

――そんな私がプログラミングを始めたのは小5のとき。
作曲を始めたのは中2のとき。
絵を描いてみたのは高2……高1?のとき。
……そして、それらの技術を組み合わせて作ったゲームをはじめて公開したのは、社会人になってから。
そのゲームも、大人気とはいかないまでもある程度は成功して。
「なんだ、世間なんてこんなものか」
……なんて思っちゃいました。
みんなが言うほど大変なことなんてないな、と。
仕事もすんなり覚えましたし、思えばまた退屈な日常になっていたんだと思います。
そして、それからほとんど変わらない生活を3年続けてきました。

今思えば、私はちゃんと達成感を感じたことがなかったんじゃないかと思います。
どんな勉強も仕事も、特別に熱を入れたわけでもないのにそこそこの結果を残してしまう(処女作以外のゲームは全て不況に終わりましたが)、そんな現状に嫌気がさしていました。

こんな私に共感してくれる人っているでしょうか?
なんというか、私には私以外の人が、もっと必死に今を生きているように見えるんです。

――だから。
私は安定を失ってみようと思います。
あえて自分の苦手分野で勝負に出ようと思います。
そうすれば、もっと必死に生きられるんじゃないかと思うので。

最近言うことが二転三転するので確証は持てませんが、ゲーム創作はこれ以上しないと思います。
ちょっと本気でやってみたいことがあるので。



















わぁ……なんか自分語っちゃって中二病全開って感じだ!
どうしよう!? どうしよう~!?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]