忍者ブログ
おそらく活動状況とか、他愛もないこととか書きます。 μ崎みのりの気ままで気まぐれなブログです。 作曲とか、ゲーム製作なんかしてます。
[556]  [555]  [554]  [553]  [552]  [551]  [550]  [549]  [548]  [547]  [546
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

中~大規模なプログラムを作るなら、設計は必須。
しかし、もともと小規模だったプログラムの一部分が次第に大きくなっていった場合、
「行き当たりばったり感」は否めません。
プロならこういうことも少ない(?)のかもしれませんが、
アマチュアプログラマならよく陥る現象ではないでしょうか。


・予想以上に扱いが複雑になったが、今さら分割するのも面倒なので機能の追加で対処した
・2種類の無関係なクラスを統合して扱う必要が後から発生したが、
 「2種類くらいなら……」と思って2種類のコードを書くことにした


……などなど。ちなみに↑は、今の私が陥っていて改良中の案件です。
プロでも、急な仕様変更でこういう事態に陥るかもしれません。
C#でメソッド指向プログラミングだと、静的クラスが多くなり、
デリゲートをやりとりする回数が増えていきます。
WPFと連携する場合は、形だけのインスタンスを通してやりとりすることが多いです。
そして必要なときだけ継承などを使ったオブジェクト指向……でしたが。

この「必要なとき」を見誤ったために、大規模な改良を強いられることになりました。
普段と違うプログラムを組む時は十分に気を付けたほうがいいかもしれません。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]