忍者ブログ
おそらく活動状況とか、他愛もないこととか書きます。 μ崎みのりの気ままで気まぐれなブログです。 作曲とか、ゲーム製作なんかしてます。
[558]  [557]  [556]  [555]  [554]  [553]  [552]  [551]  [550]  [549]  [548
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

4th ViewのUIを作り直している時に、奇妙な現象に遭遇しました。
おそらくWPFのバグだと思います。

4thViewでは画面下部の三角形が描かれたボタンをクリックするとウィンドウが右に伸びて胞リストが表示されるのですが、コントロールが増えてきたところである問題が発生。

ListViewの縦スクロールバーが小さい。
どれくらい小さいかというと、真ん中のバーがないくらい(これではスクロールバーではなくスピンボタンです……)。

どうやら、
①ウィンドウ表示時のListViewのVisiblityがCollapsedで、
②コードからVisiblityをVisibleに変更
した場合に発生するようです(コントロールが少ないうちは発生しませんでしたが……)。

最初は様々な原因が考えられたため、
①ウィンドウ幅を最初から広げておく
②他のコントロールを全て取り払う
③WindowsFormsHostを取り払う
④ウィンドウ表示時はVisibleにしておく
⑤VisiblityではなくWidthを使って表示/非表示を切り替える
⑥VisiblityをHiddenにしてみる

……など試してみましたが、起動時のVisiblityがCollapsedである限り同じ現象が発生しました。
起動時にVisiblityがCollapsed以外なら、たとえ表示されていなくても、起動時にウィンドウ領域の外にあっても大丈夫なようです。

ちなみにこのテスト中、描画乱れも頻発したので何か関係あるかと思いましたが、
単にWindowsFormsHostに入っているコントロールの描画を無効にしていたため発生しただけでした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]